senjingaran5’s blog

短歌を詠む

随想詩片 #14 忘却の彼方

f:id:senjingaran5:20200512072613p:image
随想詩片 #14 忘却の彼方

木曜日, 2020年5月7日
◇ 10:45 晴れ 強い風が吹いている
◇ すべて忘却の彼方に
◇ 今朝のSAPPORO ゴールドスターは格別美味い

f:id:senjingaran5:20200512072656p:image

◇きのふは生目古墳群の丘に上ったが、いまは風の庵とゆうお店でコーヒー☕️を飲んでいる。
◇16時、どこかでか月子卑弥呼の声が。空耳かなぁ~


2020年 5月8日〜5月10日
*彷徨ひぬ月子卑弥呼の影を追ひこの世に生けるとも思はずに

 

f:id:senjingaran5:20200512072819p:image
f:id:senjingaran5:20200512072814p:image

 

きゃあ〜〜
何?

に・わ・か・に    
説明できません。

蟹🦀  泥蟹?

◇何も望まず、何も求めず、何も期待しない
◇何?

◇私は泥を口に運ぶ
蟹になったのかなぁ~

◇なにも知らないけど*フランツ・カフカ*の変身~~~🙄🤣

 

f:id:senjingaran5:20200512072923p:image