senjingaran5’s blog

短歌を詠む

◇ 蒼穹の生目古墳の丘に立つ 相生月子 我が恋人よ

f:id:senjingaran5:20190101005855j:image

明けましておめでとうございます㊗️

今年があなた様に素晴らしい年でありますように心からお祈り申し上げます🍀🍀🍀

平成31年  元旦   千盡仙人

f:id:senjingaran5:20190101005548j:image

◇ごめんなさい!

◇初春のはじめに以下なんとも言いようのない、平成30年の私の救いようのない、捨て置くべき事柄を書き記しました

平成30年  2018年

181219

◇なんとも辛い噴飯ものの老いらくの恋の年。片恋の年。年の瀬に、こんな奇跡に身も心も冷え込んだ。

f:id:senjingaran5:20190101005450p:image

180117

蒼穹の生目古墳の丘に立つ 相生月子 我が恋人よ

f:id:senjingaran5:20190101004936p:image

180110

*川沿いの みぞれ模様の 散歩道 犬と小走り 5200歩

180122

大寒の雨が優しく枯れ残る櫟葉に降る。しっとりと降る

 

180204   立春

*老いらくの 水面や揺らぐ 今日の春

180222

*老いらくの恋の哀れな終焉を自ら看取る雨水の季節

 

180302

*正座して背筋を伸ばしお茶を飲むガラス戸の外にカワラバトが来た

 

180310

f:id:senjingaran5:20190101004743p:image

◇姿を消した月子

*ごめんね!あたし行くわね!さようなら!たちまちワープ!どこへ行ったの!

 

◇結婚記念日 4月1日 

*何年だか 覚えてないが 確か今日 結婚記念日 4月1日

180401

iPhoneのライン画面に花びらが! 

*花びらがラインの画面に降っているとても嬉しい気持になったよ

180411

*目に涙 うっすら泛べ 飲むYEBISU 朝(あした)花愛で  さて、お洗濯!

f:id:senjingaran5:20190101004506p:image

*自分を!見失ったね お爺ちゃん ウグイス鳴くね 耳傾ける

 

5月〜11月  省略。

 

日曜日, 2018年12月2日

SinatraのGood-Byeを聴く 君なしで生きている日々 I'll never forget you

f:id:senjingaran5:20190101003835p:image

火曜日, 2018年12月4日 国富町の夜明け6:33

◇ここ一年ばかりの出来事は一炊の夢だったのか、抑抑(そもそも)私自身が夢として80年の歳月を彷徨ったのではないのか、私が生きてきた80年の歳月が夢そのものではなかったのか

*夢を見た宵の浅酒うたた寝に浅き夢見し酔っていたのか

 

☆日曜日, 2018年12月9日

◇寒い寒い❄️冬の日のことです。実りない1日をよく頑張って疲れ果て、食事もそこそこ、布団に潜り寝てしまったが。

f:id:senjingaran5:20190101003623p:image

◇美しい夢!

山あいに弾む娘の声を聞き、幾重にも重なる虹🌈が青空に立ち、桜🌸の花が朝影に輝いている。

◇30数年以上も前のこと、街中の店にウグイスが紛れ込み、夜は籠に入れて布をかけ、翌朝平和台公園に放しに行ったことがあった。

そのままウグイスに誘われ、寒川の山深くドライブをして次々に、山また山に虹が立ち、青い空には白い月があった。

f:id:senjingaran5:20190101002946j:image

*実りなき一日を終へ疲れけり頑張るだけは頑張ったけど

 

☆月曜日, 2018年12月10日

宮崎県宮崎市跡江の日付

焙じ茶を生目古墳の丘で飲むこの安らぎに今日を保ちぬ

f:id:senjingaran5:20190101002658j:image