senjingaran5’s blog

短歌を詠む

#17 ◇ 君去りぬ出逢ふ前よりなほ深い 千盡仙人

f:id:senjingaran5:20180707045730p:plain

#17
◇ 君去りぬ出逢ふ前よりなほ深い
171107 立冬
*あっさりと三月も保たず老いらくの恋は終りぬ もとの孤独に

*何気なく始まった恋捨てられるそんな思いに三月もせずに

*君去りぬ出逢ふ前よりなほ深い孤独の中に私を残し

平和台公園に行き散歩するそれが別れの時とも知らず孤独への道

*辛いとき布団を被り寝てしまう辛く固まり縮かまり寝る

*冬立つや雨に心も濡れそぼちしみじみ思ふ来し方のこと

171109
老い果てに貴女の恋に死ぬとならただありがとう喜悦の出会ひ

老い果ての貴女への恋生涯の全てがそれでただありがとう

老いていまなにもなかった生涯に天女出現月子がひとり