senjingaran5’s blog

短歌を詠む

2018-07-12から1日間の記事一覧

#22 ◇ 立ち昇る 焚き火の煙 青空に

月子・卑弥呼抄 幻 #22 千盡仙人#22 ◇ 立ち昇る 焚き火の煙 青空に171119*在りもせん そんな自分で あったけど そんなものすら 見失ったよ *自分でも 見限りたいよ 自嘲する なんの魅力も ない男だね *冬の夜山崎ハコを聴いてます貴女のいない冬の夜です…

◇ 戸をたたく音 誰か人 幸子

歌. Yukiko 381 枯尾花 カリが飛立つ 川原かな382 枯尾花 人影に見ゆ 夕べかな383 星月夜 せんだんの花 ちりばめる384 雨垂れの 戸をたたく音 誰か人385 うたた眠や 日向ぼっこで 空あおぐ386 シャワのよう 雀等が鳴く 冬の朝387 散歩道 出逢頭に パンを買う…