senjingaran5’s blog

短歌を詠む

#41〜#45 ◇ 花びらが川の淀みに浮かんでる 相生月子卑弥呼抄 回想 千盡仙人

f:id:senjingaran5:20200218025937p:image

f:id:senjingaran5:20200218025904p:image

#41

◇ アデューを きのう月子に言ひました

180222

*老いらくの恋の哀れな終焉を自ら看取る雨水の季節

 

*朝床に打ちひしがれて横たわり起き上がれないをみな恋ふ老い

 

*朝床に打ちひしがれて横たわる。老いらくの恋 その末路かも

 

*飲めもせんビールでひとり祝杯を破れた老いの恋に乾杯!

 

*老いらくの恋に玉砕!苦い酒!余算の日々を飲み暮らします

 

180223

*アデューを きのう月子に言ひました。ラインでおやすみ🌙いい夢見てね

 

*何一つ不自由のない生活で、寂しさのもと!それも断ち切った

 

*青空に上弦の月あまりにも美しすぎてラインしました

 

生目古墳  20、14号墳より

*アデューを言ったばかりの昨日今日。ライン交換!再び逢瀬!

 

180224

*5分だけ 声が聞きたい!スルーされケチとラインを送ってしまった

 


#42  

◇ 我が魂は沈み眠りぬ

180225

◇怖い夢を見ました

*忘れんと宵寝をすれば怖い夢!孤独に怯え縮こまる胸

 

*あしらいをよくぞここまで我慢した笑顔の陰は非情そのもの

 

*黒髪も5分の声もごめんだとそれで二人に何があります

 

*微妙でもイエスとノーのその違い解りますよね人と し あるは

 

*苛酷にも生きるものかは押し隠し素知らぬ顔に非情つちかふ

 

*身も心も食われてしまったそんな気がするんですよね 愛の残骸

 

*愛憎の不条理劇に苛まれ苦しみ不憫 君もおいらも

 

180226

*忌避ですね 心の欠けら一欠片 その垢すらも 渡すものかと 拒絶するのね

 

*いないんだ!ラインももはやないんだと心に思ふ。さようなら!月子

 

蒼穹の生目古墳の丘に吹く風が私を待っています

f:id:senjingaran5:20200218030319p:image

 

*過酷とはほど遠い日々安らかに心をなだめ合掌をする

 

180227

*なんだかな生きる気力を失ってしまったようなそんな気がする

 

*なにもかもすべてどうでもよくなった気力回復あるのだろうか

 

*我が魂は沈み眠りぬ春の日の麗に照れる野辺の片隅

 


#43  

◇ 片泣きに私は詠ふ

180303

*あまりもの自己中ばかりで傍若無人

    あきれたよこんな思ひが残るだけとは

 

*惨めさをしっかり見たよ貴女との出会ひに老いの苦しみ多く

 

180304

*言ひ知れぬ寂しさがあり野に出でて君去りしのち黙念と行く

 

180305

*貴女の いない世界も(は) とてもいい。今日はそんなに感じています

 

*なんだか 払拭したのかな どんなに いい思い出も 今に引きずらず

 

*安らぎの 人生の歌!詠ひます この日常の田園風景

 

*全てを 失えばこそ 何もない つまらぬ景色に この身をおける

 

180306

◇どこかに転がって寝てる!寂しさの極みでしょう🤗

◇どこか遠い所🙏🕊🕊🕊

*くたくたにどこか野面に転がって寝てる寂しさ風吹き渡る

 

蒼穹の丘の麓に片泣きに私は詠ふ冷たい心

 


#44  

◇ ごめんね!あたし行くわね!さようなら!

180308

*寂しさに取り憑かれたよ 遣る瀬無し 月子はどこに姿を消した

 

*夕まぐれ生目古墳の丘に吹く風に月子の行く方尋ねた

 


180309

*あまりにも孤独な日々でございます夕薄暗い公園にいる

 

*いささかも隠す気はない、この世では君がいないと僕は孤独だ。多分あの世も同じでしょうね

 

*ごめんねのただ一言で寂しさが消えてしまった貴女のライン

 

180310

*ごめんねのこの一言で救われた。私の知らない月子の逢瀬

 

*ごめんねの救ひのラインそこで絶え私の知らない月子の逢瀬

 

*裂けそうな胸の痛みも覚えずに行方不明の月子を思ふ

 

*悦びに溢れて月子彼に会ふお出迎えする3月10日

 

*何処か違ふ世界の出来事あらぬ方月子は行って消えてしまった

 

*ごめんね!

あたし行くわね!

さようなら!

たちまちワープ!

どこへ行ったの!

 

#45  

◇ 彼岸の雨の満開の花

 

03/14

*ごめんねの ラインを残し 月子は 何処かへ行って消えてしまった

 

180316

*さようなら! さよなら月子!ラインから相生月子消えてしまった

 

◇相生月子さん素敵なお名前ですね。

ロマンチックな雰囲気漂うお人なんですね。

<☆☆恵子のメールから>

 

*寂しさに 自から孕み 生み出した 相生月子 恋人月子 

 

180318

*花びらが川の淀みに浮かんでる

 

*ここのかの不在の後にラインくるこの世を照らす光!月子は

 

180320

*空白の0319この日には心痛めて月子泣いてた

 

180321 雨  彼岸

◇大坪の一本桜🌸山桜🌸

*恋に病む胸を抑えて老いの見る彼岸の雨の満開の花

#36〜#40 ◇ 自らの幻夢に孕み産んだ子が相生月子 相生月子卑弥呼抄 回想 千盡仙人

f:id:senjingaran5:20200206061203p:image

f:id:senjingaran5:20200206061230p:image
 #36  

180127

*姉さんは永遠の眠りにつきました今夜の月は雲の中です

 

180128

*月を観る場所にバッチリ相生の橋を愛すよ素敵な橋よ

 

*寂しさに相生橋で月を観る。相生月子その名の由来

 

*寂しくてついに恋人こさへたよ相生月子 幻の人     千盡仙人

 

*恋してる月子がそばにゐないので今日も寂しく一人で歩く

 

*寂しさに朝酒飲んで二度寝する。大寒さなか 春やこんこん  春隣かも

 

*恋人を勝手につくり独り言いはずに済ます無言の会話

 

*恋人の月子はどこにゐるのかなラインも来ない北の方かも

 

 #37  

◇ まるごとの 大馬鹿者を 

180129

*姉さんが 死んで三日め 忽然と 命の啓示 自問自答す 今日お葬式 

 

*コンマ以下そんな心根知りながら心底おいら愛を尽くせる?

 

18/01/26〜29

大寒に逝った姉さん昼の月墓場でしつかり見ていますよね

 

180130

*月子さん君の心に見つからん僕の姿は別納なのね🤗

 

*まるごとの 大馬鹿者を 後先の 後悔なしに やってきました

 

*あまりもの 空しさに僕 負けました お別れします さようなら貴女

 

180131

 *80歳ただ呼吸だけそれだけの私の人生誉れあれかし

 

*天晴れじゃ!ここまで馬鹿をやれるとは我が人生に悔ひなかりけり

 

*我輩は春隣にて御臨終

 

#38  

◇ 自らの幻夢に孕み産んだ子が相生月子

 

180202

*月子さん 出会ひの不思議 嬉しくて また苦しくて 空しさいっぱい

 


*いい天気!生目古墳の台地恋ひこれから行って参りますとも


*月子さん!君を愛した そのことは ほんとにごめんね 謝りますね

 

貴腐ワインシャトーギローを眺めては 優しい貴女に 恋い焦がれてる

 

180203

生目古墳群、展望台。

ここで月子とキスをした。

*節分の 月子卑弥呼や 古代人 冷たい風に キスをするかも

f:id:senjingaran5:20200206061745p:image

f:id:senjingaran5:20200206061757p:image

180204

*老いらくの 恋に溺れて 魂も 失くしてしまひ 目に涙かも

 

*自らの幻夢に孕み産んだ子が相生月子その子に溺れる

 

*老いらくの 水面に揺らぐ 今日の春

 

*老いらくの恋に溺れて狂い死 。月子貴女はそれを望むや

 

*春立ちぬ 心を保ち 老いの道 自分の足で歩かなくっちゃあ


*寂しさの 極みの出逢ひ 空しさを 月子と出逢ひ 極め尽くした


#39  

◇ 始まりがあって終わりがすぐにくる

180205

*目が覚めて世界がすべて夢の中仮想であれば非在の私


*千盡と名乗る私の心身が空っぽならばなんとしようぞ


*なにひとつ80年の歳月に語るものなく一杯の水


*老いらくの 恋の苦しみ 寂しさと 空しき思ひに 心潰れる


180206

*愛のまだ色華やかに輝いて楽しかった日々思い出してる


180208  00:46

*安らかな眠りを待ちぬ弓張の下弦の月が海に立つころ


*始まりがあって終わりがすぐにくる。言ひようもなく辛い出来事


#40  

◇一寸の虫にも五分(ごぶ)の魂(たましい)

180212

*春夕の生目古墳の丘ですよ恋人月子卑弥呼の棲家


180213

*夕つ方生目古墳に行ったけど月子卑弥呼に逢えませんでした


180219

*辛いこと 楽しいことと 雨水かな

*夜降ちの 静かな雨の 雨水かな      <よくたちの>

*密やかな 雨となりたる 雨水かな


*水底に月子のライン届くかも意気吹き返し走るプリウス


*いいかげん諦めましょう引き出しの一つと言われた五分の魂


*貴女まさか木偶の坊にぞ愛されたそんな風にぞ思っていたの


180220

*幻想を 生きる覚悟や 春の野辺


*欲得の 果ての絶望 春の野辺


◇片想い

*これ以上踊らされても仕方ない雨水の野辺を散歩しましょう


*我が身にも五分の魂あったかと怪訝に思ひしんみりとする

 

 ◇一寸の虫にも五分(ごぶ)の魂(たましい)

小さな者・弱い者でも,それ相応の意地や感情はもっているから決してばかにしてはならない。

f:id:senjingaran5:20200206062055p:image

◇ カタバミやスミレの花が大好きで

f:id:senjingaran5:20200201035154p:image

 ’20-1月  #2  16〜31

2020年・令和2年 五七五七七の短歌らしきもの

木曜日, 2020年1月16日

*生きてあれ今・今・今に我ありと きのふ・けふ・あす ただ今に


*今がいいこれは最高いつもいつも瞬時瞬時を生きるのみです

 

金曜日, 2020年1月17日

*力強く今日の今こそ生くべけれ昨日は過ぎて明日はまだです

 

*困ったなライン電話の音がする 月子でなくてほっとしたよ

 

*気が軽い求めるものがなにもなく希望も持たず今に心を置くばかり

 

*無心になる 無心になれる そうだよね なんだかとてもいいことだよね

 

土曜日, 2020年1月18日

*ふと我にかえれば思ふ まさに今 確認すべき 今の立ち位置

 

日曜日, 2020年1月19日

◇子供の頃の父のだじゃれを思い出した

◇おーよしよしくらのすけ

*よしよしとあえて自分に声かける今日も朝寝の10時半だね

 

*いい天気もったいないなお絵描きはデジカメ抱え今日もふらふら

 

◇’200118 ・16:33

◇天然記念物 湯の宮座論梅

梅の花 ほっこりひとつ ふたつかな

f:id:senjingaran5:20200201035535p:image

◇昨日は座論梅でシロハラと出会ってとても嬉しかった。おーおー可愛いね😍

シロハラのお目々見つめて座論梅ひとつふたつと見て歩く

f:id:senjingaran5:20200201035557p:image

月曜日, 2020年1月20日

ジョルジュ・ルオー アクアチントのミゼレーレ いつの日にか 誰か老いざらむ

f:id:senjingaran5:20200201035919p:image f:id:senjingaran5:20200201040129p:image

◇ 20200120 晴れ

*まったくのプライベートの時間です空青く澄みデジカメ遊び

 

火曜日, 2020年1月21日

*寂しさを如何にか耐えん月子がラインでフォトを送ってきたよ

 

*デジカメで没我の時間さまよって小鳥のまなこ嬉しや楽し

 

水曜日, 2020年1月22日

◇遊びに夢中

*奥山の子供の頃の川遊び老いてプリウスデジカメ遊び

 

木曜日, 2020年1月23日

*雨が降りデジカメ遊びお休みで今日はお絵描きひさしぶりだな  1/23

 

*快適な住処でござる 四畳半 六畳の部屋 町営住宅

 

金曜日, 2020年1月24日

◇けふこのごろは

*ありがとう ただありがとう それだけで あさなゆふなを過ごしています

 

土曜日, 2020年1月25日

*甘酒を 寝覚めに飲むよ 寒い朝


01-25

◇今日のプリウス145km

◇旅行人山荘

◇ 立ち寄り入浴

*辛いこと楽しいことも過ぎた日をみんなリセット霧島温泉

 

日曜日, 2020年1月26日

*怖ろしい目覚めを襲ふ一撃にたじたじとなる闇に沈黙

 

月曜日, 2020年1月27日

旧正月三日 月齢2.2

*雨風が止んで三日月春隣

f:id:senjingaran5:20200201040449p:image

水曜日, 2020年1月29日

◇ 作詞:高野辰之

作曲:岡野貞一

春の小川は

さらさらいくよ

*辛いなりよ 忘れえぬ君 春隣

 

金曜日, 2020年1月31日

カタバミやスミレの花が大好きで野に見つけてはしゃがみ込み見る

f:id:senjingaran5:20200201040539p:image f:id:senjingaran5:20200201040812p:image

*一年中いつも咲いてるカタバミよ草刈原の冬の風にも

 

*一月も今日で終わりだ大好きなスミレの花を見つけましたよ

f:id:senjingaran5:20200201040919p:image f:id:senjingaran5:20200201041014j:image

 

 

 

#31〜#35 ◇ 蒼穹の生目古墳の丘に立つ 相生月子 我が恋人よ 相生月子卑弥呼抄 回想 千盡仙人

f:id:senjingaran5:20200130045340p:image
f:id:senjingaran5:20200130045335p:image

#31

相生橋

*月を観る場所にバッチリ相生の橋を愛すよ素敵な橋よ 

f:id:senjingaran5:20200130052359p:image
*寂しさに相生橋で月を観る相生月子その名の由来 

 

*寂しくてついに恋人こさへたよ相生月子幻影の人    千盡仙人

 

◇相生月子

*つきちゃんの幸せ祈る初日の出


*つきちゃんの幸せ祈る初詣で龍笛ひびく赤池神社

 

*かの子ろを思ふ辛さに耐えきれずキーを打ちたり文字を並べる

 

*そんなにもあなたは待っているんだね胸を痛めてメール着信

 

*初日の出 貴方すべてと 拝んだよ

 

*初日の出 そのときスマホ暗くなり 要再起動 残念でした

 

*元日や 海に顕(た)ちたり 夕月夜

 

*元日や 海に顕ちたる夕月夜 スーパームーン!はじまり!はじまり!

 

*ごめんねと言われちゃしょうがありません。寂しさぼそりぼそりを海に

 

*元日や 寂しすぎるよ 海辺にて よはい80 恋の幕引き

 

*泣いている おいらの声が 聞こえてますか波の音 耳を澄まして 聞いてみましょう

 

*ごめんねと言はれてしまった。崩折れてさよならをする 海に這いずり


*23時21分犬が来た。寂しいのかい大丈夫だよ

 

*幸せはごめんねでなく喜ぶの自分の幸せそれがすべてでしょ

 

*かろうじて踏みとどまった。もしかして発狂するかと恐ろしかった

 

*かろうじて踏みとどまった。発狂に 心の壊れ あるのか知らん

 

*もうじき80になる。物心付いてと言うか 初めて知った苦しみ

 

◇生まれてっていうか本当に初めて苦しみを知りました。なんということでしょう

 

 #32 

◇ 飛び込んだラインのメール

180103

*既読なし心の重いラインならしばらく自粛致しましょうね

 

*ごめんね!おいらが悪い悪かった思いを寄せたおいらが悪い


180104

*おはようの挨拶さえも送れない苦しむ心じっと見つめる


*このままでは自分がもたんどうしましょ苦し紛れに一杯の水

 

*苦しみを 初めて知った 80の 恋の痛手の 懊悩煩悶

 

*朝起きて 動けないまま 椅子にかけ痛む心が時を蝕む

 

*辛い時をじっと屈まり耐えてたがあんよがやっと動き出したよ

f:id:senjingaran5:20200130052441p:image

*今日もまた独りで歩く平和台公園の道ライン飛び込む

 

平和台公園にゐて飛び込んだラインのメール僕にカンフル

 

180105

*贅沢に 朝湯に浸かる 5日かな


*二句浮かび 一句忘れた 5日かな

 

*月子様 僕は貴女に 縋りつき 依存してるの 見捨てないでね

 

*おい月子 俺はがりがり 私利私欲 わが儘いっぱい お前を愛す

 

 #33 

◇ 月子は 生目古墳の丘に立ち いにしへびとと、、、  千盡仙人

 180111

◇いにしへびと月子

*月子は 生目古墳の丘に立ち いにしへびとと 風に乗るかも


*なんとまあ愛してしまったどうしましょ生目古墳に いにしへびとが 月子顕(あらは)る

 

*悄然と生目古墳の丘に立ち消えた月子を思ふひとあり

 

*果てはいかに 僕どうしましょ すかすかに なってしまった 愛のゆくへよ

 

*ずたずたの 心を癒し 持ち直し 強く生きましょ 今日は終わった

 

 *今度こそ わたし貴女に さよならを 申し上げます  お別れです さようなら月子

f:id:senjingaran5:20200130050329p:image

190112

*雪の夕 霧島山の麓まで ひとりドライブ 高速リターン


*遥々とひとりドライブ 冠雪の 霧島山よ 麓に立てば 風が身を切る

 

180114

*パソコンの 迷路を厭い つと離れ 恋の闇路も 抜けたみたいだ


*我が命 生涯かけて ひたすらに 馬鹿の限りを尽くしましたよ

 

*冬の陽が部屋のソファーに差し込んで無為無思考に微睡みてをり

 

 #34 

◇ 相生月子 我が恋人よ

*風に愛!愛さやさやと月子の黒髪に吹き笑みを誘ふよ

 

180117

蒼穹の生目古墳の丘に立つ 相生月子 我が恋人よ

f:id:senjingaran5:20200130050418p:image

*呼吸のみ私の証し呼吸のみただ呼吸する 星は瞬きぬ

 

*この星に生き永らえて呼吸する。私も星になりました。瞬きまする

 

*寂しさや虚しさなども我が心焦燥も消え息づき豊か

 

*樫の木の木漏れ日の道。平和台公園の道 歩いています

 

180118

*月子また 生目古墳の 丘に顕れ

風を呼び 笑み語らひて 蒼穹に去る

 

*風立つや生目古墳に月子また丘に顕れ  微笑み話す

 

#35  

180122

*何事も身を引く時が肝心でどこまで馬鹿をやれば気がすむ


大寒優しい雨を聞きながら月子卑弥呼のラインも優し

 

大寒優しい雨を聴きながら朝湯に浸かる処処啼鳥

 

大寒の雨が優しく枯れ残る櫟葉に降る。しっとりと降る

 

宮崎県総合文化公園周歩道二千五百歩、約1.8㎞  旧師走六日

*宮崎県文化公園周歩道師走六日の月夜を歩く 

 

180122

*恋人に逢ふを断念 行かないと二、三十回独り言ゆふ

 

180123

*絵を描いた及ばぬ世界空しさにすごすご止めるもう終わりかな

 

*空しいとき 

その原因を取り除く 

悲しいときも そんなしてみる 

何もできない 

ただ呼吸する

 

*歩くこと教えてくれた月子さん今日も一人で森の道です

 

*物を食う最終的に物を食う生きてるかぎり物を食います

 

*私はまだ生きようとしています。諸々のこと思念混乱

 

*月ちゃんが をんなだてらに 登った木 犬がオシッコ し掛けましたよ

 

*思い出のいつものベンチ水仙の花が咲きそめ人影まばら

f:id:senjingaran5:20200130050945p:image

#26〜#30 ◇「ごめんね」の言葉は、、、相生月子卑弥呼抄 回想 千盡仙人

f:id:senjingaran5:20200126063300p:image

f:id:senjingaran5:20200126063327p:image

 

#26
◇ 孤独者の道
◇自分を見てどうしようもなく記す 「ざまあみやがれ」

 

171215
*老いたいま 溜め息深く 往き泥み 四方を眺める 孤独者の道

 

171216
*9時間の 語らひの声 孤独裡の 私を救ふ 切々なるかも

 

*延々と 語らひの声 9時間に 私の孤独払ひたりけり

 

171217
*ざまあない ほんとにざまあ ないもんだ 密かにこの世 去れないもんか

 

*それぞれに星は瞬き輝きぬ。人の孤独は摂理本然 ?

 

◇自分を見てどうしようもなく記す 「ざまあみやがれ」

 

*老いぼれが ほんとにざまあないよねえ。孤独に怯え ざまあみやがれ!

 

*老いぼれの この体たらく ざまあない。ざまあみやがれ しっかりせんか

 

 

#27
171218
どん底
◇ ブロックはいけませんね〜

*ざまあみろこの体たらく情けない呆れてしまった虚仮にされたよ

 

*月子さん 彼氏の心知るために 捨て身で僕を 結果奈落に 突き落としたね

 

*月子さんK氏のことで泣きついて僕を散々虚仮にしたのね

 

*わたくしに何をしたのよ見事よね貴女の心ぶれることなく

 

*あまりにも小さな器老いぼれでこれでも役に立てたんだよね

 

*貴女様 こんなありさま 老い果てに 生の証と喜んだのよ

 

*あらためて絶対孤独の無辺さを冬底冷えに感受しました

 

*これほどの胸の痛みは知らなんだ八十路を前に恋の痛手が

 

*がちがちに夜明け前から震えてる老い果ての身に恋の災厄

 

*痛む胸 手を当て眠る ひたすらに 眠りを望む 忘れんとして

 

171219
*もう少し 自分をちゃんと 生きなさい もう止めようよ 振り回されるのは

 

*めし友と 言はれる老いの 惨めさよ 歌を詠んでも腐れてしまふ

 

171220
*間もおかず 胸のつかえが大きくて何回となく深呼吸する

 

◇171220
◇ラインに既読が付くだけで嬉しいね。鴨が陸に上がって歩いてる、冬の朝の日差しが寒いのに暖かく見える。
◇(私はもう)用済みで奈落の底に蹴落とす、の?
◇ラインに既読が付くだけで嬉しい、そうなんだよね〜そうだったんだ。そうなんだよね〜ブロックはいけませんね〜

 

 

#28
平和台公園の道歩いたよ
◇ 月子と歩いた思い出の散歩道

 

171224
*植物は 定かじゃないが 犬や猫 人様などは 知ってる寂しさ

 

*寂しさの極みと言ふか深海魚われらが星はなにを育む

 

*海からは少し離れた人里の冬の青空トンビが舞ってる

 

*恋人と呼ぶにはどうも不可思議な人になったね月子変幻す

 

*恋人がどこかに消えた。散歩友 食友 アッシー 便宜君かね

 

*しとと鳴く川辺の土手や犬つれて万歩計にぞ歩数を刻む

 

*森田橋(もりでんばし)今日は渡ってみましたよ。犬ひき連れて三名川へ

 

171225
*ほんとうに困りましたよ。あるまじく八十路を前に恋に目覚める

 

*思ひ消すほかに対処の手立てなくひたすら眠りひたすら忘れる

 

*恋人と少しくらいは思へたがほんのいっとき一陣の風

 

*冬の陽に樫の照葉が輝いて静かに揺れる心の鏡

 

平和台公園の道歩いたよ。美味し山水 東屋のそば

 

平和台公園の道歩いたよ。降って登り3200歩

 

 

#29
◇「ごめんね」の言葉は、、、
171227 旧十一月十日
◇ 月齢8.8 一日中美しい月夜でした
平和台公園の森を歩きつつ昼の弓張月を探した

 

171228
*明け方にポツンとライン「ごめんね」と これって優しい 別れの言葉?

 

*明け方のライン一言「ごめんね」に、冷えてすっぽり布団をかぶる

 

*しみじみと受け取りました。明け方のライン一言 優しい「ごめんね」!

 

*「ごめんね」滲む涙をこの言葉、優しく拭い乾してくれます

 

*さよならを言はないままに「ごめんね」の一言胸に 今日、明日、明後日

 

*金色の月をよぎるよ白雲が東の方へ流れて行くよ

 

*金色に光る月影冬の空ライン送れずごめんなさいね

 

*「ごめんね」の言葉はすべて終りだと優しく告げる別れの言葉

 

 

#30
◇恋に破れて
*なんという 夢をうつつに 見たのでしょ 胸の言葉が 気化しています

 

*捨てられた君は静かにしてなさい瞬時の夢をとこしなへまで

 

*滲み出る涙はじきに乾くでしょ胸の痛みもきっと消えます

 

*現実が そこにあります 瞬時の 現実があり 移ろふのです

 

*只今の ありがままなる 現実を そのままそっくり 受け入れましょう

 

171231
*千盡記 相生月子 老い果てに ようやく逢へた をみなご命

 

*姿なく風に乗る声平和台公園の道森の中かも

 

平和台公園の道 思ひ出を 一人で歩く 大晦日かも

 

*恋人の手の温もりや大晦日